42人の参加者 GOT ゆこたん 覆面くん dr_cova 今井健太郎 小林 智博 Sone Naoto 松原忠史 Daiki Hiraoka tatsuo 上田和亨 Tam 中村 洋 阿部淳也 杉本憲昭 foka Shinsuke Machida + 25人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました。

1,000円 会場払い
受付終了

終了後のまとめ(随時更新いたします)

開催趣旨 - DevLOVE四国を開催します

社会の根幹を担うようになってきたソフトウェア。
目立つ所、目立たない所、世界の様々な場面で、ソフトウェアは日夜開発され、動いて社会活動を支えています。

そんな重要な役割を担うまでになったソフトウェア開発に関わる多くの現場はどのような状況でしょうか?
「IT業界離れ」というページがWikipediaにあるように、日本においては、ここ数年業界としての危機が叫ばれています。

本来、ソフトウェア開発とは、夢があり、創造性を発揮でき、困難な問題を解決し、チームで協力しあって、その結果として利用者に価値を提供し、喜んでもらえる、素晴しいものであるはずです。

皆さんの回りの職場の同僚、後輩、そして先輩は、夢を持って仕事をしていますか?
仕事にいきいきと取り組んでいますか?楽しく仕事をしていますか?

もし、あなたが、今の仕事を「楽しい」「やりがいがある」と感じていないとしたら、それはとても残念なことです。
本当はとても楽しいはずなのに...


そんな中でも、四国四県には、ソフトウェア開発をテーマとして、興味分野毎に様々な勉強会コミュニティが存在し活動を続けています。とても素晴しいことです。

集まる人々の学びたい興味は一見異なっているかもしれませんが、共通する悩み、関心事も必ずあります。
また、直近の関心事とは別の領域を学ぶことによって、新しい発見が生まれるかもしれません。

ここで一つ思考実験をしてみましょう。
「もし、バラバラに活動している勉強会コミュニティが一同に集まったら何が起こるのだろう?」
「同じ傘の下で、勉強会コミュニティが混じり合い学びのイベントを開催したら、どんな内容になるのだろう?」


東京や大阪で、このような思考実験を実際に行った人達がいます。
それが DevLOVE です。(30分で分かるDevLOVEのこれまでとこれから

DevLOVEは「開発の楽しさを再発見し、広めて、現場を前進させる」ために、様々なコミュニティをクロスオーバーさせて、多くの学びや出会いの場をデザインして活動してきました。

そして、2013年4月に、四国エリアにおいても「DevLOVE四国」というイベントを開催することになりました。
まずは、「四国エリアで活動している勉強会コミュニティを繋げる場を作る」ことをゴールにDevLOVE四国を開催します。
「四国」と言っても各県同士の距離が離れていることは百も承知です。
しかし、それでもあえて「四国」の冠を使って開催したいと考えています。

それぞれのコミュニティは地域性があり、地域毎に強い繋りのある仲間が集っています。その繋りを「四国」というエリアにまずは広げたいのです。
それぞれのコミュニティが持つ「開発の楽しさ」「現場を前進させるヒント」を交換し合うことで、現場やソフトウェア開発自体を「楽しく」「価値があり」「いきいきとした」モノに変える場として、今回開催させていただきます。

また、今まで勉強会やイベントに参加されたことのない方や、四国の開発コミュニティと繋りたいと思われている方のご参加も心からお待ちしています。
きっと、コミュニティや開発者同士の良いめぐりあいが待っています。

「巡り合い」は、多く、長い間会わなかった者同士が思いがけず会うこと。
また、会う定めになっていた者同士が初めて会う場合にも用いられる。
めぐりあい【巡り合い】 - 類語辞書 - goo辞書

コンテンツ内容

参加者がともに「開発の楽しさ」と「現場を前進させるヒント」を学び、交換する場となるように、以下のセッションを行います。

時間 内容
12:30-13:00 受付
13:00-13:25
(25min)
オープニング
  • DevLOVEについて
  • DevLOVE四国について
  • スポンサー紹介
  • 13:25-13:30 休憩(5min)
    13:30-14:40
    (70min)
    アジャイル開発体験(ワークショップ)
    アジャイル開発は、短期間の開発を繰り返し、反復毎に価値あるソフトウェアを提供しながらチームの仕事のやり方を改善していきます。本ワークショップでは、アジャイル開発の根幹となるチームワーク、仕事の改善、短期の価値提供という基本部分を体験して頂き、現場で使えるヒントを持ち帰ってもらうことを目指します。
    ※PCは使用しません。

    懸田剛 @kkd
    合同会社カルチャーワークス 共同代表。
    アジャイルプロセス協議会 四国支部 “Agile459” 代表。
    プロジェクト・ファシリテータ協会 理事。

    アジャイル/スクラム、プロジェクト・ファシリテーション、パタン・ランゲージなどの手法を用いて「組織の価値提供能力の向上」のお手伝いをしている。
    愛媛県松山市在住。
    14:40-14:50 休憩(10min)
    14:50-15:35
    (45min)
    これからの「Webクリエイター」を考える

    村岡正和 @bathtimefish
    バスタイムフィッシュ 代表。
    HTML5-WEST.jp コアメンバー。

    1975年生まれ。鳥取県出身。
    神戸を中心にWebシステムの開発、IT系の技術コンサルタントとして活動中。システム開発はもちろんのこと、システム設計、社内システム導入提案等を業務としている。経営者に理解しやすいITとは何か?を日々模索中。
    HTML5-WEST.jpの代表として西日本で HTML5関連の話題を盛り上げる活動を行っているほか、GDG京都スタッフ、CSS Nite in OSAKAスタッフ、神戸ITフェスティバル実行委員など関西圏のさまざまなコミュニティ活動に関わって地域のITを活性化できたらいいなと思っている。

    個人ブログ : bathtimefish's blog
    15:35-15:45 休憩(10min)
    15:45-16:30
    (45min)
    Androidの現状と今後
    様々なモバイルプラットフォームを搭載した様々なデバイスが世に出ています。世界的な視点で見ると、Androidが有力なモバイルプラットフォームのひとつであることは間違いないでしょう。Androidの現状と今後の可能性・方向性について私が感じていることを他のモバイルプラットフォームとの関連性を織り交ぜながらお話しします。
    アナリストやマーケッタの人がお話しするようなテーマですが、私はあくまでもデベロッパーなのでデベロッパーからの視点でお話しします。プログラミングテクニックの話はしませんので、未経験の方も理解できます。

    江川 崇 @t_egg
    Smartium 株式会社 代表。
    Google Developer Expert(Android)

    仕事や個人の時間でAndroidやGoogle App Engineを使ったソフトウェアの開発をしています。
    個人で開発しているAndroidアプリとしては、IMoNiというメールクライアントやL10Nという翻訳支援サービスなどがあります。
    Android以外のGoogleテクノロジー全般にも興味があり、最近ではHTML5や、一般公開されたGoogle+のHangouts APIの動向に特に着目しています。
    密かな趣味はProject EulerをErlangで解くことです。
    著書に「Google Androidプログラミング入門」などがあります。
    Google API Expert - Google Developer Relations Japan
    16:30-16:45 休憩(15min)
    16:45-17:30
    (45min)
    2013年 Java 最新動向のご紹介
    Java は過去から現在まで世界中の幅広い分野で使用されています。しかしながら、日本においては未だ最新の Java のイノベーションをうまく利用できていない所が多く見られます。今の Java を利用する事で開発生産性が向上するだけでなく、パフォーマンスも大幅に向上します。今後も Java を末永く使っていただくため過去から現在にわたって Java のトレンドがどのように変わってきたか、そして、今後どのように変わっていくのかについてご紹介します。

    寺田佳央 @yoshioterada
    日本オラクル株式会社
    日本 Java ユーザグループGlassFish ユーザグループジャパン

    2001 年に日本サン・マイクロシステムズ株式会社に入社し、2010 年 6 月より日本オラクル株式会社で活動中です。サン時代から Web 関連製品のエバンジェリストとして活動し各種セミナー・ イベント等で多数の講演を実施しています。2010 年 12 月より日本オラクルで Java エバンジェリスト として活動し、Java SE/EE に関する啓蒙活動を実施しています。

    個人ブログ : 寺田 佳央 - Yoshio Terada
    17:30-17:45 休憩(15min)
    17:45-18:00
    (15min)
    アジャイル開発導入について

    岩井克之
    合同会社 ネクストコード 代表。

    愛媛県松山市出身。
    1989年メーカーHに入所し、オペーレーションシステムの開発を行う。1997年より愛媛県にてシステム開発に従事する。
    制御用PLCシステムからWEBシステム開発ま幅広い開発を行い、現在もコードを書き続けている。今はAngularJSでの開発がお気に入り。
    アジャイル開発は2000年初頭、XPが日本に紹介されたころから興味をもち、闇でユニットテストを書き続けていた。
    Agile459にてアジャイル開発を研鑽中です。
    18:00-18:40
    (40min)
    LT(ライトニングトーク)大会(発表者募集中)
    ライトニングトークとは、短い時間で行われる発表を連続して続けていく形式のプレゼンテーションです。
    今回は、一人5分、テーマは自由とします。
    発表をしてもいい!この機会にこれだけは言っておきたい!と思われる方は、イベント主催者にお問い合わせから、是非ご連絡をください。 満席御礼!

  • 「なぜDevLOVE関西をしようと思ったのか?(仮)」 中村 洋 @yohhatu
  • 「仲間になろう! ~ We are the world~」 荻野 浩史 @ogin_s57
  • 「ウェブクリエイターズ高知から来ました(仮)」杉本 憲昭 @candypop0124
  • 「」Tam @tam_x
  • 「ローカル開催コミュニティとか」kazuaki ueda @twikaz
  • 「」Takashi Yokoyama@ttyokoyama
  • 18:40-18:50 休憩(10min)
    18:50-19:30
    (40min)
    クロージング
    今日の振り返り

    市谷聡啓 @papanda
    株式会社永和システムマネジメント サービスプロバイディング事業部 アジャイル開発グループ 主任。
    開発現場のためのコミュニティDevLOVEのFounder。SIerでのシステム開発、インターネットサービス企業でのサービス開発、性質の異なるソフトウェア開発の経験を経て2011年より現職。
    現在は、アジャイル開発のプロジェクトマネジメントや、顧客とともにアジャイルな開発プロジェクトを立ち上げることに注力している。また、開発現場が抱える課題の発見と解決を目的に開発コミュニティDevLOVEを2008年から立上げ、主催している。

    個人ブログ : The Dragon Scroll
    19:30-20:00 後片付け、撤収(30min)
    20:00-22:00
    (120min)
    懇親会
    懇親会は別会場で開催します。こちらから申込みをお願いいたします。申込みは4/19(金)12時までとなっていますので、お早めにお申し込みください。
    • スポンサー様のご協力により、休憩時間に四国各地の銘菓をお出しします。お楽しみに。

    協賛

    恥ずかしながら、何の後ろ盾もないDevLOVEでは、会場代やスピーカー交通費を自己負担で賄うことができません。かといって、参加費で全てを賄うのは、参加者の負担が大きくなります。そこで、スポンサーをこちらのページで募集中することにしました。どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。応募を締め切りました。応募や問い合わせをしていただいた企業、団体のご担当者様、ありがとうございました。

    参加される方へ

    • 本編参加費として1000円を集めさせていただきます。 この金額は会場代、備品費用、スピーカー交通費に充てさせて頂きます。 *会場は、高松駅玄関左側にあるシンボルタワー4階「e-とぴあ・かがわ」(4階窓に書いています)です。シンボルタワーの正面階段の後方にあるエレベーターで4階までお上がり下さい。詳細はこちらをご覧下さい。
    • 会場の部屋内は飲食禁止ですが、部屋の外に飲食できるスペースがあります。こちらからお出しする「おやつ」も含め、定められた場所での飲食に、ご協力ください。
    • PCを持ち込まれる場合は、電源タップも持参いただくと周囲の参加者と電源を分け合えるようになりますので有り難いです。

    その他

    ハッシュタグ

    Dev459


    ※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
    これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
    DevLOVE LINK

    問い合わせ、ご連絡は、こちらまで。お気軽にどうぞ。
    developlove@gmail.com

    DevLOVEのFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
    DevLOVE Park